消費者金融は返済計画を立ててから

消費者金融の幅広い情報をお届けします
Home » 過払い金の請求の仕方

過払い金の請求の仕方

過去に消費者金融からの借入経験があり、その時の金利がどうやらグレーゾーンで、自分には過払い請求をする権利があるという人の中にも、その請求をしないという
人も少なくありません。

その理由は何なのか、まずは過払い金として支払った金額が大きな要因となってきます。
借入金額が数万円で、数か月の単位で返済をしていたとしたら、その時にグレーゾーンとして支払った過払い金というのはある程度予測のつく金額です。
その金額を返還してもらうために、いろいろな書類を用意したり、手続きをしたりといった手間を考えると、その手間賃にもならないと言って、返還請求を起こさない人もいるのです。

それはそれで現実の話しとしてある得る事です。

過払い請求というのは個人でする事が出来ないという難しい手続きではありませんが、いざ個人でやろうと思うと、時間と手間がかかるものです。
ではそれらを弁護士などに依頼をしたとすると、その費用もタダではありません、それ相当の費用が必要となってくるのです。

そうした事を加味した時に返還請求をした場合にプラスとなるようならば、手続きをしますが、マイナスになるような場合には誰も返還請求をしようとはしないでしょう。

しかし、借入金額が多額で、長期間に亘って返済をしていたという人は違います。
その人が支払ったであろうグレーゾーンの金利は返済期間が長期な程に多額になっており、相当な金額になっているはずのです。
知らず知らずに支払っていた過払い金ですので、もちろん返還請求をして下さい。

その場合、個人で請求をする事もできますので、個人で請求をしようと考える人はネットなどを検索すれば請求の仕方が詳しく掲載されているサイトがいくつもありますので参考にして下さい。
また個人で手続きをするのは手間がかかり面倒だという人は、弁護士などに依頼をするとよいでしょう。
多少の報酬は必要ですが、全てを任すことができますので、後は結果を待つだけという状態になりますのであなたは何もする必要がありません。

どちらの方法をとるのも自由ですが、払い過ぎた金利を返してもらうという事だけは忘れずに行ってください。


サイトマップ