消費者金融は返済計画を立ててから

消費者金融の幅広い情報をお届けします
Home » 消費者金融の審査とは

消費者金融の審査とは

消費者金融を利用するためには、それぞれの消費者金融の会社が独自に行っている審査に通らなければ利用をする事はできません。

ではその審査とはどんなものなのかといいますと、まず第一には利用をしようとしているご自身に一定の収入があるかどうかという事です。

これは貸金業の法改正によって定められた総量規制という制度と関係をしていて、消費者金融などではその個人に対して貸出ができる金額が
収入の1/3までと定められているからです。
収入に対しての1/3と定められているという事は、言い換えれば収入のない人には貸出をしてはならないという事になります。
ですので、収入のない専業主婦の方などは現在の貸金業法の下では、新規に消費者金融の借入をする事は審査の段階で不可能ということになります。

そして次に審査の対象となるのが、他の消費者金融、あるいは金融機関などからの借入の有無と借入の金額です。
他の消費者金融などから借入のある人の全てが新たに借入ができないという訳ではありませんが、借入をしている金額などによっては、新規の借入が
できないという場合もあるのです。
そうした事を加味するのも消費者金融の審査といえるでしょう。

しかし普通に会社員またはパートとして一定の収入がある人、そして他の消費者金融などから借入の無い人などにとってみれば、この審査というのは決して厳しいものではなく
テレビのコマーシャルなどでもよく耳にする30秒審査というのも決して過言ではなく、すんなりとその審査にパスする事ができますので、消費者金融の審査というのは決して
ハードルの高いものではありません。

ただし、前途したように他の消費者金融などから借入のある人は、その借入額により借入が出来ない場合、または借入ができても希望額の満額を借入出来ないという場合もでてきます。
それでも融資が必要な時には、ひとつの消費者金融にこだわらず、いくつかの消費者金融の審査を受けてみて下さい。
会社によって審査の基準は違いますので、借入のできる消費者金融が見つかる可能性もあるのです。


サイトマップ