消費者金融は返済計画を立ててから

消費者金融の幅広い情報をお届けします
Home » 初めての消費者金融 » 消費者金融を初めて利用したときの印象

消費者金融を初めて利用したときの印象

初めて消費者金融を利用したきっかけは、クルマの免許取得費用を用意するためでした。
免許取得に関するローンや自動車ローンを使用するという選択肢もありましたが、結局は審査に通らなかったのです。
消費者金融は一番借りやすい金融機関だと聞いていたので、ここのカードローンを利用することにしたのです。
免許取得には35万円かかるので、補習も見積もって40万円用意することにしました。
貯金は20万円ほどあったので、足りない20万円分をローンで補うことにしたのです。
このころは、すでにインターネット契約できる消費者金融が主流となっていたので、家にあるパソコンからログインして、さっそく申込みました。
審査にかかった時間は30分ほど、そこから融資までは1時間くらいでした。
指定口座に振り込んでもらって、あとからカードが自宅に送付される方法にしました。
私はローンを利用したことはなかったのですが、初めて消費者金融のカードローンに申し込んでみて、非常にカンタンに借りられたので意外に感じました。
ドラマでは銀行と延々と交渉をして借り入れるというシーンがあるため、これと同じように考えていましたが、いちども担当者と面会することもなく借りられたのです。
審査のあとはカンタンな確認のために自宅に電話がありましたが、それも5分くらいで終了しました。
融資を受けてから初回の返済日は1ヵ月後であり、その前に自宅にカードが送付されてきたので、返済はカードを使用して行いました。
業者の提携ATMでも利用でき、有名コンビニチェーンでも提携していたので、コンビニATMから返済することにしました。
返済は画面の指示に従って行っていくだけなので非常にカンタンです。
暗証番号の入力を求められるので、ちょうどキャッシュカードで口座から出金するような感じです。
毎月の返済額は1万円でしたが、免許取得は35万円でよかったので、余った5万円はそのまま返済に回しました。
追加返済が自由にできるのは魅力的だと思いました。

サイトマップ